まよねーずは読み物です。

  1. まよねーずは読み物です。
  2. 京都の名所ご案内 ~2皿目~

2018/3/30
京都の名所ご案内 ~2皿目~

お久しぶりです!まよねーずのまよ子です。
冬の間は、寒くて少しコタツの中で冬眠しておりました^^*

さて、もう4月に入り桜の季節となりましたね。
今年は、3月の末からもう既に満開状態で、例年より早かったのではないでしょうか。
皆さんご存知の通り、当社SRDは京都にある会社ということ、今回は、まよ子が“京都の桜の名所”をご紹介します♪

まず、最初にご紹介するのは「東寺」です。
五重塔で有名ですが、実は桜の名所としても知られています。

写真(東寺 五重塔)
お花見ツアーに出発です☆
写真(東寺 境内 池)
鴨さんも気持ちよさそうです♪ まよこも泳ぎたーい!

東寺は、平安京の遺構として、唯一現存しています。
真言宗の総本山として、世界遺産にも登録されています。
現在は、春期の特別公開もされているので気になる方はお早めに♪

写真(東寺 五重塔)
桜と五重塔の風景…いと美しき…かしら♪
写真(東寺 境内)
桜の色は恋の色~^^*

皆さん、京都は日本酒で有名なのはご存知でしょうか。
続いては、京都伏見の「酒蔵」付近をご紹介します

伏見酒の歴史は実はとても長く、その技術は5世紀にまで遡ります。
平安時代には酒屋が存在し、伏見の酒屋もその1つだったそうです!

写真(伏見 酒蔵)
歴史の情緒を感じます!!
写真(伏見 酒蔵)
お酒のにおい~♪…は残念ながら感じません…

また、この時期からの風物詩といえば「伏見十石舟、三十石船」です。
江戸時代に、伏見と大坂の間を酒や米などの物資の運搬や、旅客の運送に使われており、明治時代末期まで存続していたそうです。
ちなみに、三十石船の方は坂本龍馬も利用し、妻であるお龍との日本最初の新婚旅行にも使われたそうなんです(^▽^*)

写真(伏見 十石舟)
こんな舟でまよ子も出荷されたいです!
写真(伏見 十石舟)
実はこの辺り、撮り鉄スポットとしても人気なんですよ!!

皆さんも、ロマンチックな京都の春を感じてみませんか?

写真(伏見 月のとき)
京野菜たっぷりのパスタ とっても美味しかったです♪

【各地基本情報】
1「真言宗総本山 東寺【教王護国寺】」
所在地:京都市南区九条町1番地

2「伏見 酒蔵 周辺」
所在地:京都市伏見区上油掛町 周辺

3「寺田屋」
所在地:京都市伏見区南浜町263

写真は3/28(水)に東寺、伏見周辺で撮影したスナップ写真です。
文責・写真撮影(まよ子)